日中経済発展センターの歩み

中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
2月26日第23回中国経済セミナー(日中物価セミナー)。日中経済発展センター、日本総合研究所主催、東崎実業有限会社協催。共通テーマ「日中物価管理体制の変化と市場経済」、報告者西川正郎内閣府物価調整課長「日本の物価と日本経済」、陳小川広東省物価局長「中国の物価と中国経済」。霞ヶ関ビル会議室。広東省物価局長訪日団一行17名、日本側15名。セミナーについては『華人週報』が報道。
3月3日歓迎会。日中経済発展センター主催「広東省民政局赴日本・韓国考察団」歓迎パーティー、出席者は頼道明広東省民政庁副庁長、仏山、深圳、江門、順徳、新会等13市の民政局長等一行16名。池袋地球飯店。
10月8日歓迎会。日中経済発展センター主催「浙江省赴日本考察団」歓迎パーティー。池袋地球飯店。
10月15日第24回中国経済セミナー(日中物価政策セミナー)。日中経済発展センター、東崎実業有限会社主催。司会者:日中経済発展センター理事長張紀潯、渡辺東内閣府国民生活局審議官報告「日本の物価行政と物価動向」、日中経済発展センター顧問、東洋学園大学教授小林進報告:「日本の地価・株価・金利と円相場」。日中友好会館会議室。広東省物価局長訪日団一行15名、日本側4名。
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
5月10日「中国山東省臨忻市経済貿易説明会」。山東省臨忻市、日中経済発展セ
ンター、早稲田大学中華経済研究所が主催、(財)大田区産業振興協会、日本国際貿易促進協会、日中東北開発、中国経済新聞社が後援。挨拶:奥島孝康早稲田総長、岩崎日中東北開発理事長。日中経済発展センター張紀潯講演:「日中間国際分業の展開とリスク管理」、呂明展臨忻市副市長講演:「山東省の投資環境と経済事情」。早稲田大学大隈講堂。参加者数は200名。
8月6~7日中日経済関係研討会。天津アジア太平洋発展研究中心主催。日中経済
発展センター理事長張紀潯氏講演:「WTO枠組下の日中経済関係の展望-日本企業の対中投資と中日産業構造の変化を中心に」。天津アジア太平洋発展研究中心会議室。
11月8日日中経済貿易政策セミナー。日中経済発展センター、東崎実業有限会社
主催。日中経済発展センター理事長張紀潯報告兼司会:「日中貿易摩擦の要因研究」、大守隆総括政策官講演:「日米貿易摩擦の要因と対策」。内閣府経済社会総合研究所会議室769室。参加者は山東経済貿易代表団一行8名。
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
7月上海市宝山区月浦工業園区投資説明会。上海(国际)産業转移諮詢服務中心、上海市宝山区月浦镇人民政府、上海月浦興業園区発展有限公司が主催、日中経済発展センターが協力、中華人民共和国駐日本大使館領事部、財団法人日中経済協会、大田区産業振興協会が後援。日中友好会館大ホール。
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
3月25日山東省青島市李滄区人民政府日本投資説明会を協催。青島市李滄区人民政府が主催、日中経済発展センター、社団法人日中協会が協力、財団法人日中経済協会、NPO法人大田区国際交流産業促進協会が後援。東京華僑会館7F会議室。
5月16日北京生物工程与医薬産業セミナーを協催。北京大兴区人民政府が主催、日中経済発展センターが協催。東京新高輪王子酒店さくらタワー2F。
9月7日2005年赣州市(東京)投資説明会を協催。江西省赣州市人民政府が主催、日中経済発展センター、社団法人日中協会が協力、日本国際貿易促進協会、日中経済協会、大田区国際交流産業促進協会が後援。高輪プリンスホテル梅の間。
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
5月29日中国江西(東京)投資説明会を協催。江西省人民政府が主催、日中経済発展センター、社団法人日中協会が協力。ホテルニューオータニ シリウスの間。
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
中国地方政府との協力による中国地方投資セミナーの開催
2008年人材育成と研修代表団の受け入れ
1月福建省科学技術庁日本研修団を協力。日中経済発展センター理事長、城西大学経営学部教授張紀潯講演:
①日本的経済情況
②日本産業如何応用科学技術創新成果。

川崎市教育文化会館。視察:日本科学技術振興機構、早稻田大学、文部科学省科学技術学術政策局、つくばインフォメーションセンター、産業技術総合研究所。
3月20日広東省水利庁巡視員黄慶良一行を受け入れ。
3月26日陝西省西安市三環路建設発展有限公司副総経理王小明一行を受け入れ。
3月28日北京市路政局門頭溝公路分局工程師劉暁平一行を受け入れ。
3月20日広東省水利庁巡視員黄慶良一行を受け入れ。
3月26日陝西省西安市三環路建設発展有限公司副総経理王小明一行を受け入れ。
5月6日浙江省安吉県人民政府顧問兪棟一行を受け入れ。
9月28日安吉県人民政府副県長王少華一行を受け入れ。
10月28日昆明医学院第一附属医院院長陳明清一行を受け入れた。視察:国立がんセンター、PL東京健康管理センター、医療法人聖授会OCAT予防医療センター。 
阪神大震災救援活動
2月20日「愛の心をおくろう」をスローガンに在日中国人芸術団体と協力して、チャリティー公演を企画。
5月19日日中経済発展センターが発起人となり、在日中国人を主体とする各芸術団体と協力して、第1回「阪神大震災救援義演」を日比谷公会堂で開催。参加者数は1000名。
5月26日日中経済発展センターが発起人となり、在日中国人を主体とする各芸術団体と協力して、第2回「阪神大震災救援義演」を浦和市文化センターで開催。参加者数は1000名。2回の義演の収入を関係部門に通じて、阪神大震災地域に寄付した。
そのほか、日中経済発展センター所管の『日中経済新聞』を通じて、在日中国人に阪神大震災救援活動の参加を呼び掛けると同時に、他の在日中国人団体に呼び掛け、阪神大震災救援募金運動をはじめた。設立したばかりのセンターも、独自に30口(1口=1000円)を支援金として阪神大震災救援活動に寄付した。
新聞の発行
引き続き『日中経済新聞社』(月刊紙)を発行。
98年中国水害救援募金運動
8月31日日中経済発展センター会員あてに98年中国水害救援募金を呼びかけ、172,000円を中国国務院華僑弁公室に手渡した。9月28日に、中国国務院華僑弁公室からのお礼状と実際募金が活用された中国湖南省張家界市市長からの感謝状を受領した。献金された会員に募金の経過を報告した。
 Prev 1 ...4 5 6 7 Next